介護現場を選ぶ際の注意

介護保険制度が始まって以降、介護サービスは商品と考えられるようになってきました。そのため、サービスを選ぶ場合には商品を購入する消費者の立場になって考えることも大切なことです。
まずは介護サービスの担当者が商品説明をしっかりできるのかということを確認してください。説明がうまくできない相手から商品を購入する必要はないわけです。サービスの内容やその手順についてしっかりと説明できる介護サービス提供事業者と手を組んでケアプランを考えていきたいものです。具体的に言うと、ホームヘルパーの派遣を受ける場合には、漠然とホームヘルパーがやってくることを説明されてもわからないでしょう。どのような手順で食事の介助やおむつの交換などをしてくれるのかなど、そのサービスの内容を細かく丁寧にしてくれる事業者は望ましいとえいます。
よくできている介護サービス提供事業者は車を駐車する位置から部屋の中の移動経路まできっちりと決めます。サービスマニュアルが整っている業者を選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です